市場ニュース

戻る

【通貨】外為サマリー:108円80銭台中心に一進一退、手掛かり材料難の状態に

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 9日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=108円87銭前後と前日午後5時時点に比べ4銭程度のドル高・円安。ユーロは1ユーロ=118円19銭前後と同横ばいで推移している。

 ドル円は午後にかけて、108円80銭台を中心に狭いレンジでの一進一退。日経平均株価は、小幅安での横ばいが続いたほか、時間外のNYダウ先物も小幅安で推移と手掛かり材料に欠ける展開となった。市場では、今晩のNYダウの値動きなどが注目されている。

 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.0855ドル前後と同0.0005ドル程度のユーロ安・ドル高で推移している。




出所:MINKABU PRESS

日経平均