市場ニュース

戻る

【特集】「石油」が11位にランク、新型コロナ感染拡大で需要減を警戒<注目テーマ>

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10  

1 マスク
2 テレワーク
3 コロナウイルス
4 5G
5 巣ごもり
6 遠隔医療
7 TOPIXコア30
8 原油安メリット
9 食品スーパー
10 旅行

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「石油」が11位となっている。

 27日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近物が前日比1.09ドル安の1バレル=21.51ドルに下落した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、原油需要減速懸念が再度高まり、時間外取引では一時20ドル割れへと下落している。一部でサウジアラビアとロシアの価格競争が続いていると報じられたことも嫌気された。これを受け、国際石油開発帝石<1605>や石油資源開発<1662>、出光興産<5019>、JXTGホールディングス<5020>、コスモエネルギーホールディングス<5021>、といった石油関連株は値を下げている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均