市場ニュース

戻る

【特集】利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 23社選出 <成長株特集>

フロンティM <日足> 「株探」多機能チャートより
 本特集では、1月下旬から2月中旬までの決算集中期間に配信した「利益成長“青天井"銘柄リスト」を、“全期間”を対象に再構成した総集編をお届けします。東証1部銘柄を対象とする前回までのリストに続き、今回は時価総額50億円以上の東証2部と新興市場(マザーズ、ジャスダック)銘柄を対象に、19年10-12月期に四半期ベースの過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益が“青天井”状況になっている銘柄をリストアップした。

 下表では、本決算月にかかわらず、19年10-12月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している23社を選び出し、10-12月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップとなったのはフロンティア・マネジメント <7038> [東証M]。10-12月期(第4四半期)は金融機関から融資先への再生支援に関するコンサルティング案件が増加し、経常利益は過去最高益を4倍も上回る5.3億円に急拡大して着地。併せて発表した20年12月期の同利益は前期比18.0%増の8億円と4期連続で過去最高益を更新する見通しだ。同社は東証1部への市場変更に向けて準備を進めており、1部昇格候補としても注目したい。

 2位に入ったAmazia <4424> [東証M]の10-12月期(第1四半期)は主力のマンガアプリ「マンガBANG!」で、繁忙期の年末に利用者ニーズに合った人気作品を集中配信し、課金収入や広告収入が急増した。第1四半期の経常利益は2.9億円と上期計画(2.8億円)をすでに上回っており、業績上振れは濃厚とみられる。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、巣ごもり消費関連の一角としても脚光を浴びている。

 5位にリスト入りしたワークマン <7564> [JQ]の10-12月期(第3四半期)はカジュアル衣料の新業態「ワークマンプラス」への改装転換を積極的に展開するなか、マスコミやインフルエンサーを活用したメディア戦略が奏功し、既存店売上高の2ケタ成長が続いた。商品では機能性防寒ウエアなど利益率の高いプライベートブランドの販売が引き続き好調だった。

 6位のホロン <7748> [JQ]は半導体メーカーがEUV(極端紫外線)露光への設備投資を積極化するなか、主力のフォトマスク用電子ビーム測定装置などの販売拡大が継続し、10-12月期(第3四半期)は2四半期連続で経常利益の過去最高益を更新した。業績好調を踏まえ、23日に通期計画の大幅上方修正に踏み切っている。

 9位のULSグループ <3798> [JQ]は建設、金融、サービス業を中心とする既存顧客の旺盛なIT投資意欲を背景に、ITシステムコンサルティングの受注が伸びたうえ、プロジェクト管理や効率的な事業運営の徹底で採算も向上し、10-12月期(第3四半期)の経常利益は前年同期比51.7%増の4.5億円に膨らんだ。併せて、通期の同利益予想を上方修正し、8期連続で最高益を更新する見通しとなった。

 10位のオンライン英会話大手のレアジョブ <6096> [東証M]は個人向け、法人向けともに会員数が増加したほか、JR東日本 <9020> 向けの英語研修も寄与し、10-12月期(第3四半期)は16四半期ぶりに経常最高益を塗り替えた。4-12月期の経常利益は3.3億円と、昨年11月に上方修正した通期計画(3.5億円)にほぼ到達しており、さらなる上振れが期待される。

 11位にリストアップされたバイオベンチャーの医学生物学研究所 <4557> [JQ]は国内向けがん関連検査試薬や中国診断薬メーカー向け原料の販売が伸びたうえ、第2の柱に位置づける遺伝子検査試薬では前期に投入した2製品の販売が大幅に増加した。23日には新型コロナウイルスを検出するリアルタイムPCR試薬を発売すると発表しており、新型コロナ対策関連としても存在感を高めている。

●“青天井”シリーズ ─────
利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 20社選出
利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 24社選出
利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 30社選出
も併せてご覧ください。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐
コード 銘柄名     上振れ率 10-12月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高
<7038> フロンティM    299   535   134   18.0   800   678
<4424> Amazia    120   293   133   36.9   542   396
<7172> JIA       103  4492   2213   37.9   9980   7235
<9791> ビケンテクノ   61.5  1345   833   13.1   2400   2122
<7564> ワークマン    42.8  8173   5722   37.6  20300  14755
<7748> ホロン      40.5   590   420   76.9   1435   811
<7044> ピアラ      40.4   153   109   27.3   518   407
<4579> ラクオリア    34.6   548   407    305    85    21
<3798> ULSグルプ   29.6   455   351   11.9   1300   1162
<6096> レアジョブ    25.8   166   132    107   350   169

<4557> 医学生物     23.0   422   343    136   1300   552
<5290> ベルテクス    20.1  1633   1360   33.6   3600   2694
<9057> 遠州トラック   17.6   688   585   29.5   2030   1568
<2916> 仙波糖化     14.2   435   381    7.0   1090   1019
<9782> DMS      14.1   501   439   12.8   1567   1389
<9467> アルファP    12.9   428   379   17.9   1600   1357
<3150> グリムス     11.5   649   582   49.0   2158   1448
<2150> ケアネット    10.8   205   185    3.2   612   593
<6095> メドピア     10.2   206   187   44.4   800   554
<7749> メディキット    9.6  1376   1255    4.8   4151   3959

<4390> アイピーエス    1.2   339   335   18.9   1190   1001
<6556> ウェルビー     1.0   513   508   25.4   1844   1471
<9436> 沖縄セルラー    0.4  3893   3879    3.3  13550  13113

※ 2019年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

日経平均