市場ニュース

戻る

【市況】NY金:反発で1651.20ドル、株高を意識して上げ幅は縮小


NY金先物4月限は反発(COMEX金4月限終値:1651.20 ↑17.80)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は、前営業日比+17.80ドルの1オンス=1651.20ドルで取引を終了した。取引レンジは1611.20ドル-1672.50ドル。午前のニューヨーク市場で1672.50ドルまで買われたが、米国株式の上昇を意識して利益確定を狙った売りが入っており、上げ幅は縮小。ただ、ドル安を意識した買いが入ったことで金先物は底堅い動きを見せた。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均