市場ニュース

戻る

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 田岡化、暁飯島工業、ユタカフーズ (26日大引け後 発表分)

田岡化 <日足> 「株探」多機能チャートより

 26日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 田岡化 <4113> [東証2]  ★今期経常を7%上方修正、配当も5円増額
 ◆20年3月期の連結経常利益を従来予想の23億円→24.5億円に6.5%上方修正。減益率が10.9%減→5.1%減に縮小する見通しとなった。医薬中間体や樹脂原料の販売が想定より伸びることが寄与。効率的な生産による原価低減も利益を押し上げる。
  業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の115円→120円(前期は100円)に増額修正した。

 暁飯島工業 <1997> [JQ]  ★今期経常を一転24%増益に上方修正
 ◆20年8月期の経常利益(非連結)を従来予想の6.6億円→9億円に36.4%上方修正。従来の8.8%減益予想から一転して24.3%増益見通しとなった。原価管理の徹底などが奏功し、工事採算が想定より上向くことが利益を押し上げる。

 ユタカフーズ <2806> [東証2]  ★今期最終を46%上方修正
 ◆20年3月期の最終利益(非連結)を従来予想の6.5億円→9.5億円に46.2%上方修正。減益率が36.6%減→7.3%減に縮小する見通しとなった。粗利益が改善することに加え、鳥取工場新設に伴う補助金3.5億円を受領したことが上振れの要因となる。

株探ニュース

日経平均