市場ニュース

戻る

【材料】アルバックが大幅反落、FPD関連の受注減で20年6月期業績予想を下方修正

アルバック <日足> 「株探」多機能チャートより
 アルバック<6728>が大幅反落。13日の取引終了後、20年6月期の連結業績予想について、売上高を2050億円から1980億円(前期比10.3%減)へ、営業利益を225億円から150億円(同37.0%減)へ、純利益を155億円から108億円(同42.1%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 大型液晶パネル投資の大型商談が一段落し、スマートフォン用有機ELパネル投資も一時的な調整局面にあることから、FPD関連の受注が減少していることが要因という。また、開発投資などにより固定費が増加することも響くとしている。

 なお、同時に発表した第2四半期累計(19年7~12月)連結決算は、売上高967億4900万円(前年同期比17.2%減)、営業利益83億9600万円(同45.8%減)、純利益77億8700万円(同30.7%減)だった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均