市場ニュース

戻る

【材料】セイコーHDは大幅に5日続落、20年3月期業績予想の下方修正を嫌気

セイコーHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 セイコーホールディングス<8050>が大幅に5日続落。株価は一時、前日に比べ9%超安に売られた。同社は13日取引終了後、20年3月期業績予想の下方修正を発表したことが嫌気された。売上高は2530億円から2480億円(前期比0.3%増)、営業利益は100億円から90億円(同4.2%減)、純利益は95億円から75億円(同18.9%減)に見直された。昨年10月の消費増税後の反動が厳しかったほか、海外の普及価格帯ウオッチも低調だった。ただ、高級腕時計ブランドの「グランドセイコー」の売上高は、増税後に落ち込みはあったものの、その後持ち直している様子だ。アナリストからは、今回の業績下方修正に関して「ややネガティブ」との見方が出ている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均