市場ニュース

戻る

【材料】イノベーション---3Qは2ケタ増収・各利益も黒字に転換、オンラインメディア事業が好調に推移

イノベーショ <日足> 「株探」多機能チャートより

イノベーション<3970>は13日、2020年3月期第3四半期(2019年4月-12月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比38.0%増の14.46億円、営業利益が0.85億円(前年同期は0.74億円の損失)、経常利益が0.85億円(同0.71億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益が0.39億円(同0.54億円の損失)となった。

オンラインメディア事業の売上高は前年同期比47.6%増の12.01億円、セグメント利益は同85.0%増の3.86億円となった。主力の「ITトレンド」及び「BIZトレンド」は、集客施策等へ積極的な投資を行ったことが功を奏し、検索結果の表示順位が回復傾向にある。この結果、当第3四半期累計期間の来訪者数(延べ人数)は同34.7%増の4,952,857人となった。

セールスクラウド事業の売上高は前年同期比4.5%増の2.44億円、セグメント利益は同14.4%減の0.36億円となった。主力製品の「List Finder」は、提携会社による販売の打ち切りにより、当第3四半期末のアカウント数は同39.7%減の470件となったが、アカウント当たりの単価は上昇した。

2020年3月期通期については、売上高が前期比29.1%増の19.20億円、営業利益が同506.5%増の1.00億円、経常利益が同422.6%増の1.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同348.2%増の0.40億円とする2019年11月11日に上方修正した業績予想を据え置いている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均