市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日続伸、カオナビが一時S高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 19日前引けの東証マザーズ指数は前日比3.50ポイント高の872.47ポイントと3日続伸。値上がり銘柄数は161、値下がり銘柄数は124となった。

 個別ではカオナビ<4435>が一時ストップ高と値を飛ばした。Lib Work<1431>、マーケットエンタープライズ<3135>、ピーバンドットコム<3559>、エンバイオ・ホールディングス<6092>、レアジョブ<6096>など6銘柄は年初来高値を更新。グローバルウェイ<3936>、トビラシステムズ<4441>、ジェイック<7073>、インティメート・マージャー<7072>、パワーソリューションズ<4450>は値上がり率上位に買われた。

 一方、インフォネット<4444>、メドレックス<4586>、レントラックス<6045>、アクアライン<6173>、キャリア<6198>が年初来安値を更新。アドベンチャー<6030>、リネットジャパングループ<3556>、MTG<7806>、エードット<7063>、テックポイント・インク<6697>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均