市場ニュース

戻る

【材料】フリービット---連結子会社ギガプライズが株式分割、株式優待制度の変更を発表

フリービット <日足> 「株探」多機能チャートより

フリービット<3843>の連結子会社であるギガプライズ<3830>は8日、株式分割及び株主優待制度の変更を発表。

株式分割の目的は、投資単位当たりの金額を引き下げ、投資家層の拡大及び流動性の向上を図ることであり、2019年12月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記録された株主の所有普通株式1株につき、2株の割合をもって分割。これに伴い2020年1月1日をもって発行株式総数を62,078,400株とする。

また、株主優待内容について、保有株式数・継続保有期間によって与えられるクオカードを増額(最大で1500円相当の増額)する。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均