市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替:ドル・円は動意薄、次の材料待ちか

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 欧州市場でドル・円は動意の薄い値動きが続き、107円30銭を挟んだ水準でのもみ合い。欧州株の大幅安、米株式先物の軟調地合が継続し、やや円買い方向に振れやすい。一方で、米10年債利回りは1.64%台で下げ渋っており、ドル売りを抑制したようだ。全般的に様子見ムードが広がり、値動きは小幅にとどまっている。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円25銭から107円37銭、ユーロ・円は117円94銭から118円12銭、ユーロ・ドルは1.0994ドルから1.1005ドルで推移した。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均