市場ニュース

戻る

【特集】「ソーシャルゲーム」が11位にランクイン、「ドラクエウォーク」好調で注目<注目テーマ>

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 電線地中化
2 原油高メリット
3 5G
4 石油
5 人工知能
6 TOPIXコア30
7 顔認証
8 キャッシュレス決済
9 バイオテクノロジー関連
10 カジノ関連

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「ソーシャルゲーム」が11位にランクインしている。

 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>傘下のスクウェア・エニックスとコロプラ<3668>が共同開発し、9月12日にリリースしたスマートフォン向けアプリ「ドラゴンクエストウォーク」が、AppStore、GooglePlayともにゲーム部門のセールスランキングで1位を維持している。同アプリは、ドラクエの世界観が実際のマップに反映され、プレイヤー自身が歩いて冒険する位置情報系ロールプレイングゲーム(RPG)で、滑り出し好調による業績への貢献が期待され、スクエニHD、コロプラ両銘柄の株価を押し上げている。

 国内のスマホ向けゲーム市場は成長が鈍化する一方、開発費が高騰しており、業績が伸び悩む企業も多い。それに伴い関連銘柄への関心も薄れてきているように見えるが、ヒット作による業績へのインパクトが大きいことから、依然として個々のタイトルの動向には関心が高く、これが上位ランクインの背景にあるようだ。

 この日は、前述のコロプラが続伸しているほか、前日に急落したエイチーム<3662>が大幅反発している。また、ミクシィ<2121>、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>、アカツキ<3932>、バンク・オブ・イノベーション<4393>なども買われている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均