市場ニュース

戻る

【材料】ラウンドワン---急反落、既存店6カ月連続プラス成長も出尽くし感優勢に

ラウンドワン <日足> 「株探」多機能チャートより

ラウンドワン<4680>は急反落。前日に5月の月次動向を発表している。既存店売上高は前年同月比7.6%増となり、6カ月連続でのプラス成長に。ボウリング、アミューズメントなどすべての部門で増収となっている。ただ、ゴールデンウイークの大型連休の影響などを考慮すると、実質は同2-3%前後の増加とみられている。5月の数値には期待感も先行していたとみられ、出尽くし感が優勢の形に。なお、6月は前年並みの推移となっているようだ。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均