市場ニュース

戻る

【材料】世紀東急が5日続落、独禁法違反に絡み特損計上 従来予想から5円減配へ

世紀東急 <日足> 「株探」多機能チャートより
 世紀東急工業<1898>が5日続落。7日の取引終了後、19年3月期の最終利益を従来予想の43億円から30億円(前期比32%増)に減額修正したことが嫌気されている。公正取引委員会から意見聴取通知書を受け、課徴金納付額の差額13億円を特別損失として計上した。同社は道路舗装用のアスファルト合材の価格カルテル疑惑で、独占禁止法違反に絡み公正取引委員会から課徴金納付命令書を受けている。また、今期配当を従来予想から5円減の年25円(前期比15円増)とすることも公表した。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均