市場ニュース

戻る

【市況】ドル・円は買い一服、日本株の堅調地合いは継続

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより

13日午後の東京市場でドル・円は110円50銭台と、午後のドル買いはいったん収束したもよう。ただ、米中貿易交渉への期待感を背景とした日本株や中国株、欧米株式先物の上昇は継続しており、なおリスク選好的な円売りが続くだろう。ただ、ドルは安全通貨として売られやすく、ドル・円の大きな上昇は見込みにくい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円43銭から110円70銭、ユーロ・円は125円09銭から125円53銭、ユーロ・ドルは1.1324ドルから1.1341ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均