市場ニュース

戻る

【特集】「ブライダル」が10位に浮上、「改元特需」期待でトップテン入り<注目テーマ>

ワタベ <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 5G
2 サイバーセキュリティ
3 全固体電池
4 人工知能
5 バイオテクノロジー関連
6 キャッシュレス決済
7 再生医療
8 元号関連
9 量子コンピューター
10 ブライダル

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「ブライダル」がにわかに人気づき10位にランクインしている。

 現在、ブライダル業界では、平成最後の「駆け込み婚」に加えて、改元という新しい時代の幕開けの年に、記念すべきスタートを切りたいという「元年婚」需要が盛り上がりを見せている。改元や皇室の慶事に伴う婚姻数の増加には前例があり、1993年6月の皇太子様ご成婚、2005年11月の紀宮様ご成婚といった暦の前後には前年に比べて婚姻件数が増加。また、平成元年の1989年、ミレニアムを挟んだ00年、01年も前の年に比べて婚姻数は増加している。ホテルや結婚式場では現在、「駆け込み婚」プランが相次いで実施されているほか、新元号に関するプランも募集されている。加えて、今年10月に予定されている消費税率の8%から10%への引き上げ前に結婚式・披露宴を行いたいというニーズもあり、ブライダル業界への注目は高まりそうだ。

 ブライダル関連は、婚活関連なども含めると裾野は広く、この日はワタベウェディング<4696>が急反発したほか、ツカダ・グローバルホールディング<2418>、ブラス<2424>、テイクアンドギヴ・ニーズ<4331>が堅調。また、IBJ<6071>、パートナーエージェント<6181>も買われている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均