市場ニュース

戻る

【材料】データ・アプリケーション<3848>のフィスコ二期業績予想

データアプリ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

データ・アプリケーション<3848>

3ヶ月後
予想株価
2,100円

企業間電子商取引の情報・データを交換するソフトウェア(EDI)の開発・販売が主力。販売代理店を通じ製品・サービスを提供し、最終顧客の業種は幅広い。戦略製品拡販に向け、組織体制強化。19.3期2Qは足踏み。

19.3期は戦略製品の統合EDI最上位モデルが伸長。メンテ売上もしっかり。上期は大口案件剥落で伸び悩むが、下期に巻き返す。増員に伴う人件費増こなし、増収増益へ。指標面に割高感なく、株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/2,350/690/690/515/170.93/26.00
20.3連/F予/2,450/730/730/530/175.91/26.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/03
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均