市場ニュース

戻る

【材料】MIEコーポレーション<3442>のフィスコ二期業績予想

MIEコーポ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年12月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

MIEコーポレーション<3442>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

ステンレス製継手やフランジ、プレハブ配管などを製造販売。一部の汎用製品は海外OEM調達。中国に金属加工の持分会社。最新鋭設備の導入や多能工化の推進などで物件対応力の強化を目指す。19.3期2Qは増収増益。

19.3期は汎用品を中心に流通問屋向け販売が堅調。好採算の溶接継手が好調で利益率も上向く。下期には大型スポット案件計上。原材料高などをこなし、増収・二桁増益へ。指標面の割安感が株価を下支えする展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/5,700/300/240/200/166.08/0.00
20.3連/F予/6,000/320/260/210/174.39/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/30
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均