市場ニュース

戻る

【材料】ランシステム<3326>のフィスコ二期業績予想

ランシステム <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年12月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ランシステム<3326>

3ヶ月後
予想株価
800円

複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」を展開。カプセルホテルや放課後等デイサービス、システム外販なども手掛ける。18年春からラーメン店「麺屋虎杖」のFCビジネスを開始。19.6期1Qは減収も営業益倍増。

複合カフェはVRやダーツの導入などで差別化し、客数確保。不採算店舗の閉鎖やセルフ化の推進で採算上向く。FCビジネスなどの先行費用こなし、19.6期は利益伸長へ。PER面に割安感なく、株価の戻り弱いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.6連/F予/8,700/200/170/50/25.77/0.00
20.6連/F予/8,850/220/190/100/51.53/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/28
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均