市場ニュース

戻る

【材料】古野電気<6814>のフィスコ二期業績予想

古野電 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年12月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

古野電気<6814>

3ヶ月後
予想株価
1,600円

超音波や電磁波などのセンサー技術を使った船舶用電子機器が主力。産業用も手掛ける。19.2期2Qは、産業用・船舶用とも堅調、文教市場向け無線LAN販売が好調で増収。生産性向上、為替差益の拡大などで利益倍増。

19.2期通期予想を再度上方修正。船舶用は国内・アジア低調も米国・欧州堅調、選択投資による収益性拡大見込む。20.2期は微増収計画を予想。新中期計画30年度売上1200億円目標。株価はBOX圏推移か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/82,000/5,000/5,000/4,000/126.94/17.00
20.2期連/F予/83,000/5,200/5,200/4,100/130.11/17.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/28
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均