市場ニュース

戻る

【材料】沖縄銀行<8397>のフィスコ二期業績予想

沖縄銀 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

沖縄銀行<8397>

3ヶ月後
予想株価
3,452円

沖縄県が地盤の地銀。県内シェアは預金・貸出金共第2位。店舗数65店舗。日本格付研究所のAプラスを獲得。生活密着型ローンや事業性貸出等貸出金が増加し貸出金利息は増加したが、19.3期2Qは厳しい状況。

観光関蓮の好調が続き、個人消費や建築関連も検討と県内経済が良好である。12月に「全銀EDIシステムサービス」の取り扱いを開始。21.3期ROE4%程度を目標。19.3期は足踏み状態を予想。株価は上昇予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/52,570/-/8,632/5,863/241.87/60.00
20.3連/F予/52,321/-/8,592/5,835/241.72/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/06
執筆者:YS

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均