市場ニュース

戻る

【材料】ホギメデが急反発、4-12月期(3Q累計)最終は23%増益・通期計画を超過

ホギメデ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ホギメディカル <3593> が急反発。16日大引け後、19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結最終利益が前年同期比22.5%増の56.2億円に拡大して着地したことが買い材料視された。

 朝日インテック <7747> 株式を売却したことに伴い、売却益約40億円が発生したことが最終利益を押し上げた。通期計画の37.1億円をすでに5.2%上回っており、業績上振れを期待する買いが向かった。なお、成長を見込んでいた「オペラマスター」と「プレミアムキット」といった手術キットの販売が伸び悩んだうえ、販売促進に必要な見本費や人件費、試験研究費が増加したことが響き、経常利益は6.4%の減益だった。

株探ニュース

日経平均