市場ニュース

戻る
2018年10月14日10時45分

【材料】東京インキ<4635>のフィスコ二期業績予想

東インキ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東京インキ<4635>

3ヶ月後
予想株価
3,400円

共同印刷系のインキメーカー。樹脂用着色剤などの化成品が利益の多くを稼ぐ。食品包装用フィルムなどの加工品も手掛ける。周辺領域の事業拡大に意欲。インキはデジタル印刷対応を強化。19.3期1Qは増収も利益反落。

19.3期は化成品の需要が堅調。インクジェットインクなども伸びる。だがオフセットインキが低調。食品包装用フォルムも伸び悩む。原料高で採算低下。利益反落か。連続増配。株価は指標面の割安感から戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/45,000/1,100/1,300/920/340.45/80.00
20.3連/F予/45,500/1,350/1,550/1,080/399.66/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/28
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均