市場ニュース

戻る

【材料】テレビ朝日ホールディングス<9409>のフィスコ二期業績予想

テレ朝HD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

テレビ朝日ホールディングス<9409>

3ヶ月後
予想株価
2,450円

朝日新聞グループの民放大手。主力のテレビ放送に加え、音楽出版、イベント、インターネット事業を展開。19.3期1Qはテレビの単発番組でタイム収入が増加。一方、スポット収入は東京地区の広告出稿量減少が影響。

19.3期の売上高を下方修正。タイム収入やスポット収入が東京地区の広告出稿量減少が影響。一方、利益は収益拡大への取り組みやコストコントロールにより据え置き。株価は悪材料出尽くし。回復傾向が続く見込み。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/300,000/16,000/17,500/11,500/107.31/50.00
20.3期連/F予/310,000/17,000/18,400/12,600/111.98/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/01
執筆者:NI

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均