市場ニュース

戻る

【材料】レオパレス21<8848>のフィスコ二期業績予想

レオパレス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

レオパレス21<8848>

3ヶ月後
予想株価
750円

賃貸マンション「レオパレス21」等の賃貸と開発。ホテル・リゾート、介護施設の運営、介護サービスも展開。施工不備問題で全棟調査、補修工事を実施。19.3期1Qは施工不備の補修工事費用等を特別損失に計上。

19.3期は増収、営業増益を予想。賃貸事業は入居率が向上。管理物件も増加。シルバー事業は採算が改善。開発事業をカバー。最終益は界壁施工不備に関して特別損失50億円を計上。株価は悪材料こなし、回復へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/553,000/24,500/24,000/11,500/45.63/22.00
20.3期連/F予/580,000/25,500/25,000/12,000/47.61/22.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/01
執筆者:NI

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均