市場ニュース

戻る
2018年10月13日21時25分

【材料】ほくほくフィナンシャルグループ<8377>のフィスコ二期業績予想

ほくほくFG <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ほくほくフィナンシャルグループ<8377>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

北陸銀行と北海道銀行を傘下に持つ金融グループ。北海道と北陸三県に加え、東京、名古屋、大阪で事業展開。横浜銀行や七十七銀行等とシステムを共同利用。19.3期1Qは役務取引等収益やその他業務収益が増加。

19.3期の貸出は事業性貸出や個人ローン、公金貸出ともに増加を見込むが、貸出金利息は頭打ちが続く見込み。経常費用も負担。株価指標はPBRが1倍以下と割安。株価は持ち直しへ。2%台後半の配当利回りも支え。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/181,000/-/33,000/21,000/147.94/44.00
20.3期連/F予/185,000/-/35,000/23,000/162.04/44.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/28
執筆者:NI

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均