市場ニュース

戻る

【市況】マザーズ先物概況:米国株高を背景に買い先行も米欧会談を前に手控えムード

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

25日のマザーズ先物は続伸した。前日比7.0pt(+0.66%)高の1055.0ptで取引を終えた。高値は1059.0pt、安値は1049.0pt、売買高は867枚。

本日のマザーズ先物は小幅ながら続伸して引けた。24日のNYダウの値上がりを映して、225先物も続伸、投資マインドの改善を受けマザーズ先物にも買いが先行して始まった。日経平均も高値圏で推移していることもあって、マザーズ先物も自律反発の動きが続いた。ミクシィ<2121>やサイバーダイン<7779>といった時価総額譲位銘柄に加え、指数算出対象ではないものの、メルカリ<4385>やMTG<7806>などの直近IPO銘柄が値を上げたことも買い安心感につながったとみられる。ただ、自動車関税などについて協議する米欧首脳会談を控え、積極的な売買は手控えられ、商いは盛り上がりを欠けていた。一方、本日マザーズ市場に上場したGA TECH<3491>の初値は公募売り出し価格(2510円)比2.3倍の5780円となった。

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均