市場ニュース

戻る
2018年07月03日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 エスプール、地域新聞社 (2日大引け後 発表分)

エスプール <日足> 「株探」多機能チャートより

 2日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 エスプール <2471> [JQ]  ★上期経常最高益予想を31%乗せ
 ◆18年11月期上期(17年12月-18年5月)の連結経常利益を従来予想の3.5億円→4.6億円に31.5%上方修正。増益率が34.3%増→76.6%増に拡大し、従来の3期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。上期業績の上方修正は5月に続き、2回目となる。主力の人材派遣サービス、障がい者雇用支援サービスともに好調に推移する中、費用の抑制が進み採算が上向いたことが上振れの要因。

 地域新聞社 <2164> [JQG]  ★9-5月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過
 ◆18年8月期第3四半期累計(17年9月-18年5月)の連結経常損益は2600万円の黒字(前年同期は1億1500万円の赤字)に浮上して着地。地図情報システムを活用した折り込みチラシ配布の取り引きが増加したうえ、行政向け販売促進支援サービス、Web広告の売上が伸びたことが寄与。売上原価の減少に加え、販管費を抑制したことも黒字転換に貢献した。
  通期計画の500万円をすでに5.2倍も上回っており、業績上振れが期待される。

 イーサポート <2493> [JQ]  ★上期経常を一転黒字に上方修正
 ◆18年11月期上期(17年12月-18年5月)の連結経常損益を従来予想の4200万円の赤字→2500万円の黒字(前年同期は4900万円の黒字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。主要顧客向け業務量が減少した一方、人件費や経費などのコスト削減を進めたことで採算が改善した。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均