市場ニュース

戻る
2018年07月02日13時47分

【材料】DCMは3日続落、5月の天候不順で客足伸び悩み第1四半期は2ケタ営業減益

DCM <日足> 「株探」多機能チャートより
 DCMホールディングス<3050>は3日続落し、年初来安値を更新している。6月29日の取引終了後に発表した第1四半期(3~5月)連結決算が、売上高1177億6600万円(前年同期比0.5%減)、営業利益62億2200万円(同10.4%減)、純利益40億6100万円(同8.2%減)と2ケタ営業減益となったことが嫌気されている。

 10店舗の新規出店(閉店4店舗)を行ったほか、DCMブランド商品も好調に推移した。ただ、5月に天候不順の影響で客数が伸び悩んだことが響き、減収減益を余儀なくされた。

 なお、19年2月期通期業績予想は、売上高4541億円(前期比2.4%増)、営業利益210億円(同7.7%増)、純利益118億円(同4.3%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均