市場ニュース

戻る
2018年07月01日10時21分

【材料】日本鋳造<5609>のフィスコ二期業績予想

日鋳造 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本鋳造<5609>

3ヶ月後
予想株価
1,250円

大型鋳鋼類を中心とした鋳鋼・鋳鉄品が主力。機械的性質と品質に定評。開発力や技術力が強み。東京モノレール等で採用実績。橋梁部品、柱脚等は好調。東京五輪関連需要が本格化。増収効果により、18.3期は黒字転換。

鋳鋼・鋳鉄品は半導体製造装置向け、超大型鉱山機械向けの好調続く。19.3期は橋梁部品、柱脚等の受注残高減少等が響く見通し。だが、業績面は織り込み済み。株価の下値余地は乏しく、今後は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/12,000/500/500/350/68.20/25.00
20.3期連/F予/12,600/550/550/370/72.10/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/18
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均