市場ニュース

戻る
2018年06月29日13時43分

【材料】アドバンテ続伸、国内大手証券が投資判断を引き上げ

アドテスト <日足> 「株探」多機能チャートより
 アドバンテスト<6857>が続伸している。SMBC日興証券が28日付で投資判断を「2」から「1」とし、目標株価を2400円から2700円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券によると、株式市場では一部メモリテスタについては歩留まり改善などでテスト工程が削減され、テスタ需要は次第に先細るという議論が散見されるが、データセンター向けにおいては省略が難しいテスト項目がモバイルなどに比べ多いことから、現状のメモリテスタ需要は市場の想定以上に継続すると指摘。また、そのなかでも同社のシェアはさらに高まると予想しており、これを背景に19年3月期営業利益予想を225億円から370億円へ、20年3月期を同200億円から410億円へ引き上げている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均