市場ニュース

戻る
2018年06月28日12時42分

【材料】コスモ・バイオ---アルツハイマー病研究を目的に「アミロイドタンパク質を抽出する試薬」の実施許諾契約を締結

コスモバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより

コスモ・バイオ<3386>は27日、麻布獣医学園と、学園の持つ出願特許「アミロイドタンパク質を抽出する試薬」に関する実施許諾契約を締結したと発表。

同技術は、アルツハイマー病の病理診断に使われるFFPE組織断片※から、病気の原因解明に必要なアミロイドという線維構造を持つタンパク質だけを抽出するもの。同技術を用いることで、過去の組織片からもアミロイド抽出が可能となり、アルツハイマー病の原因とされるアミロイドーシス(タンパク質が線維化し脳に沈着する病態)研究が飛躍的に広がることが期待される。

※ FFPE組織断片とは、ホルマリン固定パラフィン包理で作成した組織片をスライドガラスに貼り付けた標本。常温で長期保存可能。

同社及び同グループは、今後も新たな技術導入を積極的に行い、新規試薬の販売にも注力していきたい考え。

《MW》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均