市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は4日ぶり反発、ウェルス、ビートがS高

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 27日大引けの東証2部指数は前日比38.84ポイント高の7347.71ポイントと4日ぶり反発。値上がり銘柄数は204、値下がり銘柄数は218となった。

 個別ではウェルス・マネジメント<3772>、ビート・ホールディングス・リミテッド<9399>がストップ高。価値開発<3010>、プロパティエージェント<3464>、扶桑電通<7505>、きんえい<9636>は年初来高値を更新。東亜石油<5008>、トーヨーアサノ<5271>、アイ・アールジャパンホールディングス<6035>、大丸エナウィン<9818>、クリヤマホールディングス<3355>は値上がり率上位に買われた。

 一方、三井金属エンジニアリング<1737>、アスモ<2654>、バナーズ<3011>、伊勢化学工業<4107>、森下仁丹<4524>など27銘柄が年初来安値を更新。瑞光<6279>、工藤建設<1764>、大和重工<5610>、ビューティ花壇<3041>、コーア商事ホールディングス<9273>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均