市場ニュース

戻る

【材料】ワンダーコーポレーション<3344>のフィスコ二期業績予想

ワンダコーポ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ワンダーコーポレーション<3344>

3ヶ月後
予想株価
1,993円

ゲームソフト・音楽ソフト・映像ソフト等の小売販売・レンタルを行う。WonderGOOが主力。中古品買取・販売のWonderREX、TUTAYA、新星堂も展開。販管費圧縮で18.2期通期は減収も利益改善。

19.3月期は決算期変更で13か月の変則となる。19.3期も営業黒字確保を予想。18.2月にRIZAPグループとの業務提携と取締役の人事異動を同時発表。それ以降株価は上昇、割高感あるも今後も上昇予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2連/F予/76,369/317/504/-260/-/-
20.2連/F予/70,495/293/465/-240/-/-
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/20
執筆者:YS

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均