市場ニュース

戻る

【通貨】外為サマリー:1ドル109円60銭台に値を戻す、NYダウ先物が下げ渋る

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 24日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=109円61銭前後と、前日午後5時時点に比べ30銭強のドル安・円高となっている。

 欧州時間のドル円相場はやや値を戻し、午後3時40分過ぎには109円60銭台を回復した。時間外取引でNYダウ先物が下げ渋り、米10年債の利回りが3.00%台とプラス圏で推移していることがドルの下支えとなり、足もとでの下げに対する買い戻しが入っているようだ。ただ、米朝首脳会談の実現に不透明感が出ていることや、トランプ米政権が再び保護主義的な姿勢をみせていることへの警戒感は残っており、追随買いは広がっていない。

 ユーロは対円で1ユーロ=128円45銭前後と同30銭強のユーロ安・円高。対ドルでは1ユーロ=1.1721ドル前後と同0.0010ドル程度のユーロ高・ドル安で推移している。


出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均