市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は続落、IXナレッジ、大村紙業が売られる

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 24日前引けの日経ジャスダック平均は前日比16.60円安の3973.28円と続落。値上がり銘柄数は204、値下がり銘柄数は412となった。

 個別ではシンクレイヤ<1724>、ヒューマンホールディングス<2415>、パレモ・ホールディングス<2778>、AFC-HDアムスライフサイエンス<2927>、フジタコーポレーション<3370>など13銘柄が年初来安値を更新。アイエックス・ナレッジ<9753>、大村紙業<3953>、愛光電気<9909>、Shinwa Wise Holdings<2437>、KeyHolder<4712>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ジャストプランニング<4287>が一時ストップ高と値を飛ばした。UTグループ<2146>、湖池屋<2226>、クロスキャット<2307>、イーサポートリンク<2493>、ベクター<2656>など14銘柄は年初来高値を更新。ファンドクリエーショングループ<3266>、シーズメン<3083>、共同ピーアール<2436>、JALCOホールディングス<6625>、日本エマージェンシーアシスタンス<6063>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均