市場ニュース

戻る
2018年05月16日15時03分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続落、イオレ、IIFがS安

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日大引けの東証マザーズ指数は前日比14.83ポイント安の1127.04ポイントと続落。値上がり銘柄数は73、値下がり銘柄数は174となった。

 個別ではイオレ<2334>、インターネットインフィニティー<6545>がストップ安。ジェイテックコーポレーション<3446>、フォーライフ<3477>、ロックオン<3690>、アプリックス<3727>、JIG-SAW<3914>など23銘柄は年初来安値を更新。和心<9271>、中村超硬<6166>、エンバイオ・ホールディングス<6092>、アライドアーキテクツ<6081>、メディアシーク<4824>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ALBERT<3906>、AppBank<6177>がストップ高。メタップス<6172>は一時ストップ高と値を飛ばした。FRONTEO<2158>、ユーザベース<3966>、イード<6038>、トレンダーズ<6069>、ソウルドアウト<6553>など8銘柄は年初来高値を更新。ブティックス<9272>、ファイバーゲート<9450>、アジャイルメディア・ネットワーク<6573>、みんなのウェディング<3685>、アルファポリス<9467>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均