市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は4日ぶり反落、ニッキ、ASTIがS安

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日大引けの東証2部指数は前日比29.39ポイント安の7188.70ポイントと4日ぶり反落。値上がり銘柄数は142、値下がり銘柄数は289となった。

 個別ではニッキ<6042>、ASTI<6899>がストップ安。要興業<6566>は一時ストップ安と急落した。省電舎ホールディングス<1711>、オーミケンシ<3111>、Oak キャピタル<3113>、ウェルス・マネジメント<3772>、第一稀元素化学工業<4082>など27銘柄は年初来安値を更新。RVH<6786>、ソマール<8152>、東京インキ<4635>、中西製作所<5941>、ラオックス<8202>は値下がり率上位に売られた。

 一方、リミックスポイント<3825>がストップ高。クワザワ<8104>は一時ストップ高と値を飛ばした。TTK<1935>、日本和装ホールディングス<2499>、キタムラ<2719>、ICDAホールディングス<3184>、TONE<5967>など11銘柄は年初来高値を更新。ベリテ<9904>、高田工業所<1966>、キョウデン<6881>、ビート・ホールディングス・リミテッド<9399>、NCS&A<9709>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均