市場ニュース

戻る

【材料】秀英予備校<4678>のフィスコ二期業績予想

秀英 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

秀英予備校<4678>

3ヶ月後
予想株価
500円

学習塾運営。小・中・高・高卒生など就学層は幅広い。集団授業、個別指導、映像事業など3つのスタイル。教師の正社員比率が高い。小中学部は堅調。個別型部門は生徒数の増加が続く。18.3期3Qは小幅増収。

高校部では集団型の本科生数が計画下振れ。その他教育事業は低調。18.3期通期純利益予想には上振れ余地。固定資産譲渡による特別利益計上が寄与。PBRには割安感があり、今後の株価は割安感是正の動きが先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/11,120/160/110/160/23.85/12.00
19.3期連/F予/11,200/180/130/50/7.45/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/26
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均