市場ニュース

戻る

【特集】今年前半の【急騰】材料株 ベスト50 <GW特集>


 2018年前半の株式市場は、変動率の高い荒れた相場となった。大発会に世界的な景気拡大期待から日経平均株価が741円高のロケットスタート。1月23日には米国など世界株高の流れに乗り、日経平均は2万4000円大台を26年ぶりに奪還した。その後は米株市場の変調や為替の円高で様相が一変、2月に入ると米長期金利の急上昇を発端に2月5日にNYダウが史上最大の下げ幅を記録するなど米国発の世界株安となった。日本市場では海外投資家の巨額な売りも加わり、日経平均が1週間で1900円近くも急落し、9年ぶりの下げ幅を記録した。その後、3月までは海外投資家の売りと円高進行で乱高下しながらも下値を探る展開が続いた。新年度入りとなった4月は海外投資家の買い戻しと為替が円安に振れたことで次第高となり、日経平均は連休前には1月の今年最高値から3月の今年最安値までの下げ幅に対して半値戻し水準まで回復している。

 このような波乱相場の中で、今年前半に株価が大きく上昇したベスト50銘柄を取り上げ、その上昇の主因を記した。今年も東証マザーズやジャスダックなど新興市場の銘柄が32銘柄と7割近くを占め、株価が倍化した銘柄数も22社に上った。

 値上がり率トップは名証セントレックスに上場するオウケイウェイヴ <3808> [名証C]。OKウェイヴは1月11日に仮想通貨交換業の登録申請を行うと発表したことを機に株価が上昇基調となり、4月4日には子会社によるブロックチェーンに関わるソフトウェア開発の受注に伴い今期業績を大幅に上方修正したことで一段高となった。株価は昨年末に比べ12.5倍の7290円まで大きく上昇し、唯一「テンバガー(株価10倍化)」銘柄となった。2位は子会社のオーダーシステム「Putmenu」がハウステンボスの「変なホテル」などに相次いで導入されたジャストプランニング <4287> [JQ]。3位は利益率の高い障がい者雇用支援サービスの売上が大きく伸び、直近の四半期業績が3四半期連続で大幅増収増益を達成したエスプール <2471> [JQ]が続いた。

 今年のベスト50の特徴として、昨年同様に好業績銘柄が過半を占めたほか、ブロックチェーン、仮想通貨、人工知能(AI)といった旬の投資テーマを材料に株価が上昇した銘柄も多くランクインしたことが挙げられる。


 ●今年前半の株価上昇率ランキング【ベスト50】

  ※5月2日終値の昨年12月29日終値に対する上昇率
   (株式分割などを考慮した修正株価で算出)
    ―― 対象銘柄数:3,938銘柄 ――
   (今年の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)

      銘柄名    市場  上昇率(%) 株価  個別ニュース/決算速報/テーマ
1. <3808> OKウェイヴ 名証C   1155  7290  ブロックチェーンに関わる開発受注で業績を大幅上方修正 (04/05)
2. <4287> ジャストプラ JQ    204  2850  ケンタッキーにオーダーシステムを試験導入へ (04/25)
3. <2471> エスプール  JQ    193  1709  12-2月期(1Q)経常は3.8倍増益で着地 (04/04)
4. <4824> メディアS  東証M   186  1283  イスラエルのBrainTech関連企業と協業契約締結 (01/16)
5. <6835> アライドHD 東証2   178   178  大幅増益決算や取引規制緩和 (02/13)
6. <2467> バルクHD  名証C   178   703  提携先がサイバーセキュリティートップ25社にランクイン (04/10)
7. <3953> 大村紙業   JQ    170  1890  「ニンテンドーラボ」関連として思惑買い続く (01/24)
8. <7776> セルシード  JQG   169  1243  移植用『軟骨再生シート』基本特許が欧州で成立の見通し (03/27)
9. <3784> ヴィンクス  東証1   160  1641  中国でPOSシステム拡販と伝わる (04/05)
10. <2338> ファステプ  東証2   129  1590  孫会社がアルデと仮想通貨事業で業務提携 (03/26)
11. <4664> RSC    JQ    120  1285  4-12月期(3Q累計)経常が黒字浮上で着地・10-12月期は19倍増益 (02/13)
12. <3906> ALBERT 東証M   119  2833  第1四半期は営業黒字化達成 (05/01)
13. <2491> Vコマース  東証1   117  1614  1-3月期(1Q)経常は67%増益で着地 (04/26)
14. <8698> マネックスG 東証1   111   675  コインチェックに買収提案と報道 (04/03)
15. <9753> IXナレッジ JQ    111  1112  金融系強くAI・ブロックチェーン分野で活躍期待 (04/12)
16. <7781> 平山     JQ    110  3365  日本創生投資投資先のFUNtoFUN持株会社を買収、等 (05/02)
17. <3655> ブレインP  東証1   110  2773  AI人気に乗り初の3000円大台乗せ (03/27)
18. <6467> ニチダイ   JQ    107  1309  19年3月期営業利益は27.1%増 (05/02)
19. <3469> デュアルT  JQ    106  1887  上期経常は8.6倍増益・通期計画を超過 (02/09)
20. <8257> 山陽百    JQ    105  3080  今期経常は31%増益へ (04/13)
21. <3852> サイバーコム 東証1   101  2340  5G関連として物色人気 (04/05)
22. <9446> サカイHD  JQ    100  1314  10-12月期(1Q)経常は20%増益・上期計画を超過、上期配当を1.5円増額修正 (02/13)
23. <2916> 仙波糖化   JQ    97.8  1169  今期配当を2円増額修正 (03/16)
24. <6184> 鎌倉新書   東証1   96.0  3820  19年1月期は4期連続で経常最高益更新へ (04/10)
25. <3998> すららネット 東証M   92.1  6810  放課後等デイサービス大手に『すらら』が採用される (03/27)
26. <9519> レノバ    東証1   90.5  1121  1→2の株式分割を実施 (04/06)
27. <9262> シルバライフ 東証M   88.9  4360  ヨシケイ『ヘルシーメニュー』の生産開始 (03/30)
28. <8893> 新日建物   JQ    86.7   450  リノベーション好調で不動産流動化関連として人気続く (04/24)
29. <1400> ルーデン   JQG   79.7   672  豪社と仮想通貨不動産決済などで提携 (04/17)
30. <3021> PCNET  東証2   78.6   977  非開示だった今期経常は7.3倍増益へ (04/13)
31. <2929> ファーマF  東証2   78.6   693  今期経常を一転36%増益に上方修正 (02/09)
32. <3479> TKP    東証M   77.5  4875  今期経常は17%増で4期連続最高益更新へ (04/16)
33. <7813> プラッツ   東証M   76.2  1405  上期営業が黒字浮上で着地・10-12月期も黒字浮上 (02/02)
34. <3461> パルマ    東証M   75.7  6500  日本郵政キャピタルを引受先とする第三者割当増資を実施 (04/18)
35. <6553> ソウルド   東証M   75.1  4930  国内有力調査機関が新規『アウトパフォーム』でカバレッジ開始 (04/10)
36. <3825> リミックス  東証2   74.5  1115  ビットコインは一時97万円台回復 (04/23)
37. <6629> Tホライゾン JQ    74.0   905  今期経常を57%上方修正、配当も2円増額 (01/31)
38. <2930> 北の達人   東証1   74.0   844  今期最高益予想を82%上乗せ、配当も2.5円増額 (01/15)
39. <6561> ハナツアーJ 東証M   73.3  3515  今期経常は12%増で6期連続最高益更新へ (02/14)
40. <3540> Ciメディカ JQ    72.0  8340  今期経常は17%増で5期連続最高益、前期配当を2.5円増額 (02/13)
41. <3660> アイスタイル 東証1   70.5  1500  7-3月期(3Q累計)経常が63%増益で着地・1-3月期も34%増益 (05/02)
42. <4699> ウチダエスコ JQ    70.4  2041  11-1月期(2Q)経常は2.1倍増益 (02/26)
43. <7477> ムラキ    JQ    69.1  1579  4-12月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過 (01/29)
44. <4595> ミズホメディ JQ    68.6  6760  5月末を基準日として1対2株の株式分割を実施へ (04/23)
45. <6185> ソネットMN 東証M   67.8  2962  前期最終を2.1倍上方修正 (04/11)
46. <3464> プロパティA 東証2   66.4  1360  今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も3円増額 (03/15)
47. <2345> アイスタディ 東証2   65.9  2358  エンタープライズビデオ『Qumu』が米国のアワード受賞 (05/01)
48. <3344> ワンダコーポ JQ    64.9  1530  グループ入り早々にグループ連携の第1弾を発表 (04/03)
49. <1757> クレアHD  東証2   63.6   36 
50. <9698> クレオ    JQ    63.2  1033  業績急回復でAI搭載の業務自動化支援システムに期待感 (03/29)


株探ニュース

日経平均