市場ニュース

戻る

【特集】「アップル」が28位にランクイン、米アップルの好決算発表で注目度急上昇<注目テーマ>

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 半導体
2 5G
3 人工知能
4 ブロックチェーン
5 半導体製造装置
6 仮想通貨
7 カジノ関連
8 全固体電池
9 NAND型フラッシュメモリ
10 セルフレジ

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「アップル」が28位にランクインしている。

 米アップルが現地時間1日に1~3月期決算を発表した。売上高は前年同期比16%増の611億ドルで、大方の予想を上回り、かつ1~3月期としては過去最高となった。「iPhone」の販売台数が5221万台と前年同期を上回ったことに加えて、音楽配信の「アップルミュージック」などの好調も寄与したという。4~6月期もこの基調は続くとみて、515億~535億ドルの売り上げを見込んでいるという。

 好決算に加えて、同社は1000億ドルの自社株買いと増配計画もあわせて発表しており、これを受けて1日の米株式市場の時間外取引でアップル株が急上昇。東京市場でも好決算と株価上昇を好感し、日東電工<6988>、アルプス電気<6770>、ローム<6963>、村田製作所<6981>などアップル関連株が上昇している。また、例年通りであればアップルは秋口に新モデルを投入する可能性があることも、関連銘柄への注目度上昇に一役買っているようだ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均