市場ニュース

戻る

【特集】19年3月期増益を見込む、低PER「お宝候補」リスト26社選出 <GW特集>

ショーワ <日足> 「株探」多機能チャートより

 18年3月期の決算発表が本格化してきた。4月27日までに決算を発表した東証上場企業のうち、約200社が19年3月期の経常利益が増益を見込んでいる。なかには大幅増益や最高益見通しを発表したにもかかわらず、PER、PBR、配当利回りといった投資指標面で割安感が強い銘柄もある。

 今回は、19年3月期に経常利益が増益を見込み、かつ予想PER(株価収益率)が低い銘柄に注目してみた。PERは株価が1株利益の何倍まで買われているかを示す指標で、株価を1株利益で割って求める。倍率が小さければ割安、大きければ割高とされる。業績好調でPERが低水準の銘柄であれば、仮に株価が調整したとしても、割安感を意識した早期のリバウンドが期待できる。

下表は東証上場銘柄を対象に、(1)予想PERが10倍以下、(3)19年3月期の経常利益予想が増益――を条件に投資妙味が高まる割安「お宝候補」26社を選び出し、PERの低い順に記した。(※PERは27日現在)


                予想   ┌─ 経常利益 ─┐
コード 銘柄      市場   PER  増益率   今期  前期
<5280> ヨシコン    JQ   5.6   10.3   3500  3174
<1775> E&C     東2   5.9   6.9   4600  4305
<7229> ユタカ技研   JQ   6.8   29.0  12500  9687
<7274> ショーワ    東1   7.3   4.4  27200  26042
<7896> セブン工業   東2   7.4   21.0   450   372

<8860> フジ住     東1   7.5   5.9   6500  6139
<3258> ユニゾHD   東1   7.9   7.0  12300  11500
<5994> ファインシン  東2   8.2   35.0   2150  1593
<7241> フタバ     東1   8.8   2.2  11200  10955
<6478> ダイベア    東2   8.9   19.7   1400  1170

<9991> ジェコス    東1   8.9   4.6   6600  6312
<1930> 北陸電工    東1   9.1   1.4   4600  4535
<1939> 四電工     東1   9.1   2.8   3300  3211
<5410> 合同鉄     東1   9.4  133.0   5000  2147
<5990> スーパツール  JQ   9.4   21.6   800   658

<9619> イチネンHD  東1   9.4   2.5   6100  5953
<4832> JFEシステ  東2   9.6   2.9   2900  2817
<6210> 洋機械     東1   9.7   12.7   2400  2130
<6501> 日立      東1   9.7   15.1  735000 638646
<7466> SPK     東1   9.7   2.5   1920  1874

<2599> ジャパンF   東1   9.8   10.5   1060   959
<7945> コマニー    東2   9.8   23.6   2140  1732
<7433> 伯東      東1   9.9   25.7   4700  3740
<5659> 日精線     東1   10.0   4.3   4200  4026
<5992> 中発条     東1   10.0   1.5   3400  3350

<8566> リコーリース  東1   10.0   1.7  16700  16415

※単位はPERが倍、経常利益が百万円、増益率が%
※今期の最終利益が経常利益を上回る企業は対象から除いた。

株探ニュース

日経平均