市場ニュース

戻る

【材料】野村総研が続急伸、2.93%を上限に自社株買いを実施

野村総研 <日足> 「株探」多機能チャートより
 26日、野村総合研究所 <4307> が発行済み株式数(自社株を除く)の2.93%にあたる700万株(金額で300億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料。

 需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は5月16日から19年2月28日まで。

 同時に決算を発表。19年3月期の連結経常利益が前期比7.3%増の710億円に伸び、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことも支援材料となった。株価は上場来高値を更新した。

株探ニュース

日経平均