市場ニュース

戻る

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):ヴィンクス、アルファクス、G-FAC

ヴィンクス <日足> 「株探」多機能チャートより
■日本製鋼所 <5631>  3,525円  -10 円 (-0.3%)  本日終値
 日本製鋼所<5631>に強気評価が出ている。岩井コスモ証券は13日、同社株の投資判断を「B+」から「A」へ引き上げた。目標株価は3700円から4600円に見直した。かつて発電所で使われる大型鋳鍛鋼製品が収益の柱だったが、産業機械事業が業績を牽引する収益構造へ転換。今期は鋳鍛鋼製品を手掛ける、素形材・エネルギー事業の黒字化と産業機械事業の伸長により、大幅な黒字化を達成する見込み。また中期的には、EV市場拡大による電池向けセパレータフィルム製造装置の需要の本格化や有機EL市場の拡大によるレーザーアニール装置の需要増などにも注目している。

■ヴィンクス <3784>  1,489円  +300 円 (+25.2%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
 ヴィンクス<3784>は全体軟調相場のなかも急騰モード全開、大幅高で4連騰となり、連日の実質上場来高値更新と気を吐いた。前日までの3営業日でストップ高2回を交え株価は63%強の値上がりをみせていたが、なお上値指向が強い。同社はイオングループ向けを主力に小売・流通向けシステム開発を手掛けている。無人店舗向けレジの技術開発に取り組んでおり、前週に国内大手ドラッグストアが2025年までにすべての店舗で無人レジを導入する方針と伝わったことから、セルフレジ関連の有力株としてマーケットの注目を集めている。2月末の株主を対象に1株を2株にする株式分割を実施したことで、流動性が高まっていることも物色人気を助長している。

■アルファクス <3814>  2,091円  +400 円 (+23.7%) ストップ高   本日終値
 アルファクス・フード・システム<3814>がストップ高。同社はきょう、低価格の超コンパクトセルフレジ精算機「セルフショット」の販売を4月上旬から開始すると発表。セルフショットは、POSレジシステムを超コンパクト化し、金銭機器部分とあわせても幅275ミリ、奥行き573ミリ、高さ280ミリと業界最小を実現。店舗のさまざまな省人力化オペレーションにも対応している。なお、提供価格はオープン価格だとしている。

■G-FACTORY <3474>  892円  +150 円 (+20.2%) ストップ高   本日終値
 13日、G-FACTORY <3474> [東証M]が発行済み株式数(自社株を除く)の4.52%にあたる30万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は3月14日から19年3月13日まで。

■エスライン <9078>  1,259円  +150 円 (+13.5%)  本日終値
 13日、東証がエスライン <9078> [東証2]を20日付で市場1部に指定替えすると発表したことが買い材料。発表を受け、TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かった。

■ソネットMN <6185>  5,850円  +660 円 (+12.7%)  本日終値
 13日、ソネット・メディア・ネットワークス <6185> [東証M]が3月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表したことが買い材料視された。最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かった。

■Abalance <3856>  1,335円  +122 円 (+10.1%)  本日終値
 Abalance <3856> [東証M]が続急騰。同社はソフト開発を祖業とするが、11年11月にWWB社を完全子会社化してから主力事業を太陽光発電関連事業にシフトしている。旧社名はリアルコム。13日、子会社WWBがカンボジア政府高官らと太陽光発電所開発プロジェクトについて覚書を結んだと発表しており、これを好感する買いが入った。無電化地域が多く存在する一方、大幅な経済発展が期待されるカンボジアで200~300メガワットの太陽光発電所を開発する計画だ。

■西芝電機 <6591>  181円  +10 円 (+5.9%)  本日終値
 13日、西芝電機 <6591> [東証2]が18年3月期の連結経常利益を従来予想の3.2億円→5.3億円に65.6%上方修正。減益率が73.9%減→56.8%減に縮小する見通しとなったことが買い材料視された。発電・産業システムの販売が想定より伸び、売上が計画を上回ることが利益を押し上げる。

●ストップ高銘柄
 日本フォームサービス <7869>  810円  +200 円 (+32.8%) ストップ高   本日終値
 リリカラ <9827>  232円  +50 円 (+27.5%) ストップ高   本日終値
 アール・エス・シー <4664>  1,699円  +300 円 (+21.4%) ストップ高   本日終値
 MRT <6034>  2,313円  +400 円 (+20.9%) ストップ高   本日終値
 協和日成 <1981>  1,129円  +150 円 (+15.3%) ストップ高   本日終値
 など、9銘柄

●ストップ安銘柄
 クロスフォー <7810>  445円  -100 円 (-18.4%) ストップ安   本日終値
 以上、1銘柄

株探ニュース

日経平均