市場ニュース

戻る
2018年03月14日10時09分

【材料】東エレクなど半導体関連は軟調、米株安追随も押し目買いニーズ強く下げ幅は限定的

東エレク <日足> 「株探」多機能チャートより
 東京エレクトロン<8035>、SUMCO<3436>など半導体関連が売りに押されている。前日の米国株市場ではNYダウ、ナスダック指数いずれも大きく下げており、主力ハイテク株に売りが目立った。半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は8日ぶりに反落、これを受けて東京市場でも半導体セクターに売り圧力が顕在化している。ただ、世界的な半導体需要の好調を背景に、米国でも製造装置メーカーなどの業績は絶好調で、目先利益確定の売り一巡後は切り返す展開も想定される。東エレクなど前日まで連日大幅高で4連騰をみせていたが、きょうの下げは1%前後にとどまっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均