市場ニュース

戻る
2018年03月14日09時08分

【材料】サンバイオ、DMP◆今日のフィスコ注目銘柄◆

サンバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより

サンバイオ<4592>

足元で緩やかなリバウンド基調が継続しており、直近戻り高値を捉えている。決算が通過したこともあり、あく抜けの流れから戻り高値水準の突破が意識されよう。一目均衡表では雲を上放れてきており、遅行スパンは実線にタッチしてきており、今日にも上方シグナル発生が意識されてきそうだ。


DMP<3652>

画像半導体関連の一角として注目。1月半ば以降からの調整が続いているが、2月以降はボトム圏でのもち合いが続く中、上値抵抗の25日線を突破。株価指標面での割安感はないが、昨年10月半ばから1月高値の上昇部分の3分の2押しを完了、調整一巡感が意識される。3月29日に全米で公開されるスピルバーグ監督の新作SF映画「レディ・プレイヤー1」は、エヌビディアやAMDの高性能の画像処理半導体(GPU)を必要とする仮想現実(VR)ヘッドセットの販売増加につながる可能性があると、ジェフリーズのアナリストが指摘しているようである。

《CS》

 提供:フィスコ

日経平均