市場ニュース

戻る
2018年03月14日07時32分

【材料】前日に動いた銘柄 part2:ジェイテックコーポレーション、シーズHD、シルバーライフなど

シーズHD <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>⇒13日終値⇒前日比

シーズHD<4924> 5360 -500
上半期は上振れ着地も出尽くし感が先行。

コスモエネHD<5021> 3595 -235
原油価格の下落が嫌気される。

スミダコーポレーション<6817> 1586 -72
25日線が上値抵抗として機能。

JUKI<6440> 1508 -41
12日は立花証券の強気レポートが観測されていたが。

ツガミ<6101> 1394 -23
工作機械受注への期待で前日強い動きとなった反動。

新明和工業<7224> 924 -25
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き下げ。

昭和シェル石油<5002> 1399 -46
原油市況下落で石油株は軒並み下落率上位に。

東芝機械<6104> 792 -13
セパレータフィルム製造装置への期待で前日は上昇も。

JXTG<5020> 634.3 -20.9
原油価格の下落で石油株は軟調推移。

IHI<7013> 3530 -105
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では業績上方修正も織り込み済みと。

カワチ薬品<2664> 2563 -73
権利落ちで手仕舞い売りが優勢にも。

ヤクルト本社<2267> 7640 +60
売出株の市場還流で商いが膨らむ。

富士通<6702> 650.9 +2.4
岡三証券では投資判断を格上げ。

マクニカ富士<3132> 2013 -32
公募売出価格決定もあく抜け感は生じず。

パシフィックネット<3021> 1142 +55
「POCKETALK」の販売を引き続き材料視。

図研エルミック<4770> 588 +44
値動きの軽さから値幅取り狙いの資金流入続く。

エルナー<6972> 143 +6
2月末高値更新で上値妙味も。

イナリサーチ<2176> 1063 +150
日本再生医療学会総会を控え思惑も。

ジェイテックコーポレーション<3446> 10960 +1270
直近IPO銘柄。1万円割れ水準で押し目買いも。

ラクオリア創薬<4579> 2015 +26
旭化成ファーマとの共同研究でマイルストン達成。

メドレック<4586> 1910 +72
酸補足剤を含有する貼付製剤について米国特許査定。

ソレイジア<4597> 368 +49
一部レポートを受けて開発薬承認への期待も。

スキー場開発<6040> 1834 -124
17年8月-18年1月期決算の下振れを受けた売りが続く。

ニューフレア<6256> 7160 -510
クレディ・スイス証券が目標株価5100円に引き下げ。

日本フォーム<7869> 610+100
液浸冷却装置の米GRCと提携。

シルバーライフ<9262> 5960 +400
1株につき2株の割合で株式分割を実施。

理研グリン<9992> 478 -30
17年11月-18年1月期は赤字で着地。季節要因も。

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均