市場ニュース

戻る
2018年03月13日17時36分

【特集】プレサンス Research Memo(6):2018年3月期業績予想は上方修正。大幅な増収増益の見込み

プレサンス <日足> 「株探」多機能チャートより

■今後の見通し

プレサンスコーポレーション<3254>の2018年3月期通期の連結業績予想は、第3四半期時点で上方修正された。売上高が前期比29.3%増の130,664百万円、営業利益が同28.7%増の20,144百万円、経常利益が同27.0%増の19,572百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同27.0%増の13,368百万円と増収及び増益が拡大する予想だ。期中に予定されている大型ファミリーマンション「プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー(337戸)」の引き渡しは契約済が300戸を越えて順調。売上高実績と売上計上予定を合わせると第3四半期時点で上方修正した売上高予想に対する進捗率は99.2%に達している。2018年3月期修正売上高予想に対する第3四半期実績の進捗率は77.3%(前期実績ベース進捗率72.2%)、営業利益予想に対する第3四半期実績の進捗率は83.9%(同79.6%)であることや同社の計画精度の高さを勘案すると、修正予想の達成は確実性が高いと判断できる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《NB》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均