市場ニュース

戻る

【材料】ゼネラルオイスター後場S高カイ気配、カキの陸上養殖方法に関する特許を取得

Gオイスター <日足> 「株探」多機能チャートより
 ゼネラル・オイスター<3224>が後場に入って動意づき、現在はストップ高カイ気配となっている。同社はきょう午後1時30分に、カキの陸上養殖方法に関する特許を取得したと発表。これが材料視されているようだ。

 特許内容は、カキの幼貝を海洋深層水中で培養した微細藻類を給餌し、海洋深層水を用いた水槽中で成貝まで育成する陸上養殖方法。ウイルスや細菌などの微生物による汚染がなく安全性の高い、かつ新鮮で栄養価の高いカキを、一年を通して旬の時期と同じ状態で提供することができるという。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均