市場ニュース

戻る
2018年01月19日16時47分

【市況】【↑】日経平均 大引け| 3日ぶり反発、米株上昇一服も押し目買い優勢 (1月19日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  23854.11
高値  23872.69(10:29)
安値  23735.61(13:38)
大引け 23808.06(前日比 +44.69 、 +0.19% )

売買高  13億9234万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆6798億円 (東証1部概算)


■本日のポイント

 1.日経平均は3日ぶり反発、米株上昇一服も押し目買い優勢
 2.米10年債利回りの上昇を背景に金融株が買われ全体支える
 3.米連邦予算期限を巡り不透明感も意識され、後半伸び悩む
 4.任天堂が大商いで上昇、三菱UFJなどメガバンクも買い優勢
 5.個人資金の流入観測など背景に値上がり銘柄数1400弱

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは97ドル安と反落。長期金利の上昇や高値警戒感から利益確定の売りが優勢だった。

 東京市場では、朝方から買い優勢となった。前日の米株市場は軟調だったものの前日までの調整で値ごろ感からの押し目買いが入った。

 19日の東京市場は買い優勢の展開となり、日経平均は一時100円を超える上昇をみせた。しかし、買い一巡後は上値が重くなり、前場後半を境に上げ幅を縮小した。前日の米国株市場では長期金利の上昇を警戒してNYダウをはじめ主要3指数がいずれも軟調となったが、日経平均は前日までの2日間で190円弱の調整を入れていたことから押し目買いが優勢となった。出遅れていた国内機関投資家や高水準に積み上がっていた個人の待機資金などが動き出し、全体を押し上げる格好となった。業種別には米10年債利回りが10ヵ月ぶりの高値水準となったことを受け、メガバンクや保険など大手金融株が上昇した。米連邦予算の期限切れを巡り不透明感も意識され、上昇一服後はポジションを手仕舞う売りも観測された。東証1部の値上がり銘柄数は1400弱と値下がりを大きく上回ったものの、売買代金は3兆円を下回った。

 個別では、任天堂<7974>が大商いで大幅高、トヨタ自動車<7203>がしっかりだったほか、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクも堅調。津田駒工業<6217>が急伸、日本冶金工業<5480>も値を飛ばした。ショーワ<7274>が物色人気となり、いちご<2337>も大幅高。タケエイ<2151>が上昇、アウトソーシング<2427>、エンシュウ<6218>なども上値を追った。
 半面、ブリヂストン<5108>が軟調、三菱ケミカルホールディングス<4188>も冴えない動き。三井化学<4183>も売られた。ベステラ<1433>が急落、タマホーム<1419>、星光PMC<4963>も大きく値を下げた。ユーグレナ<2931>、エスケイジャパン<7608>なども安い。市光工業<7244>、ヤマハ<7951>、OKI<6703>なども安い。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はアサヒ <2502> 、ダイキン <6367> 、ユニファミマ <8028> 、リクルート <6098> 、中外薬 <4519> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約24円。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、京セラ <6971> 、ファナック <6954> 、ヤマハ <7951> 、日東電 <6988> 。押し下げ効果は約33円。

 東証33業種のうち上昇は30業種。上昇率の上位5業種は(1)その他製品、(2)石油石炭製品、(3)建設業、(4)鉄鋼、(5)パルプ・紙。一方、下落は3業種のみで下落率の上位から(1)ゴム製品、(2)精密機器、(3)電気・ガス業。

■個別材料株

△日本アクア <1429> [東証M]
 4.42%の自社株消却を実施。
△タケエイ <2151>
 2.1%を上限に自社株買いを実施。
△いちご <2337>
 三菱UFJ証券が目標株価590円に増額。
△イムラ封筒 <3955> [東証2]
 権利付き最終日間近に配当2円増額。
△レアジョブ <6096> [東証M]
 今期経常を一転6.3倍増益に上方修正。
△津田駒 <6217>
 今期経常は2.8倍増益へ。
△JIA <7172> [東証M]
 前期最高益予想を23%上乗せ。
△ショーワ <7274>
 大和証券が新規に買い推奨。
△幸和製 <7807> [JQ]
 1→3の株式分割を実施。
△GMO <9449>
 香港の投資ファンドが株主提案を提出。

▼ベステラ <1433>
 今期経常を一転13%減益に下方修正。
▼協和コンサル <9647> [JQ]
 今期経常は13%減益へ。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)津田駒 <6217> 、(2)ヨシムラHD <2884> 、(3)北の達人 <2930> 、(4)冶金工 <5480> 、(5)SI <3826> 、(6)いちご <2337> 、(7)ショーワ <7274> 、(8)タケエイ <2151> 、(9)栗本鉄 <5602> 、(10)アウトソシン <2427> 。
 値下がり率上位10傑は(1)アゴーラHG <9704> 、(2)ベステラ <1433> 、(3)タマホーム <1419> 、(4)ネオジャパン <3921> 、(5)星光PMC <4963> 、(6)ADワークス <3250> 、(7)アイビーシー <3920> 、(8)タカキタ <6325> 、(9)白洋舎 <9731> 、(10)ユーグレナ <2931> 。

【大引け】

 日経平均は前日比44.69円(0.19%)高の2万3808.06円。TOPIXは前日比12.88(0.69%)高の1889.74。出来高は概算で13億9234万株。値上がり銘柄数は1392、値下がり銘柄数は574となった。日経ジャスダック平均は4169.64円(39.83円高)。

[2018年1月19日]

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均